6月17日──橋本徹の2017上半期ベスト

Toru II Toru通信(2017年6月17日)
橋本徹(SUBURBIA)が選ぶ2017年上半期ベスト・アルバム40枚
Selection & Text by Toru Hashimoto (SUBURBIA)

 

(1)Thundercat『Drunk』
(2)Dirty Projectors『Dirty Projectors』
(3)Kiefer『Kickinit Alone』
(4)Luiza Brina & O Liquidificador『Tao Ta』
(5)Salami Rose Joe Louis『Zlaty Sauce Nephew』
(6)Kendrick Lamar『Damn.』
(7)Joey Bada$$『All-Amerikkkan Bada$$』
(8)Smino『blkswn』
(9)Kurt Rosenwinkel『Caipi』
(10)Moonchild『Voyager』
(11)Buttering Trio『Threesome』
(12)FKJ『French Kiwi Juice』
(13)Nate Smith『Kinfolk: Postcards From Everywhere』
(14)Gustavo Spinola『Mares, Rios』
(15)Wayne Snow『Freedom TV』
(16)Drake『More Life』
(17)Sampha『Process』
(18)SZA『Ctrl』
(19)Claudio Bolzani『Creciente』
(20)Laura Misch『Playground』
(21)Carmela Ramirez & Gabriel Chakarhi『Vida』
(22)Dominic Miller『Silent Light』
(23)Ian Lasserre『Sonoridade Polvora』
(24)Father John Misty『Pure Comedy』
(25)Vanessa Moreno『Em Movimento』
(26)La La『Zamba Puta』
(27)Oddisee『The Iceberg』
(28)Lisa Knapp『Till April Is Dead, A Garland Of May』
(29)Sam Amidon『The Following Mountain』
(30)Leandro Cabral Trio『Alfa』
(31)Nitai Hershkovits『I Asked You A Question』
(32)Daudi Matsiko『An Introduction To Failure』
(33)Nosizwe『In Fragments』
(34)Little Simz『Stillness In Wonderland』
(35)Santiago Beis『Univer-som』
(36)Jeb Loy Nichols『Country Hustle』
(37)Brandee Younger『Wax & Wane』
(38)Omar Sosa & Seckou Keita『Transparent Water』
(39)Fabiano Do Nascimento『Tempo Dos Mestres』
(40)Arthur Verocai『No Voo Do Urubu』

 

2017年上半期ベスト、ここ数年の大充実を引き継いで、とび抜けた一枚こそないものの(自分がサンダーキャットをトップに置くとは、何年か前には想像できなかった)、かなりの豊作だったと思う。「usen for Cafe Apres-midi」での選曲リストを見直しながら、まず100枚ほどをピックアップし、その中でもよく聴いた40枚を選出した。

 

とはいえ、僕のようなアルバム重視のリスナーでさえ、曲単位で好きなものを聴くことが増えた、というのが2017年の実感(昨年末からSpotifyのプレイリストの選曲を仕事としていることも大きいかもしれない)。そうしたフェイヴァリット曲を中心に、「2017 Best Selection」として5月半ばから6月初めにかけて作った4枚のCD-Rにまとめているので、曲目インデックスを参照してもらえたらと思う。僕にとって特に2017年を象徴しているのはIvan Ave「Also」(ケイトラナダ&キーファー共同プロデュース)/Fortunes.「501's」/Jonti「Rain」、あるいはLuedji Luna「Um Corpo no Mundo」あたりだ(意外なところでは、ジョン・メイヤー「Still Feel Like Your Man」を入れ忘れているが)。

 

半年間を振り返ると、とりわけ中南米音楽とヒップホップの印象が強い。現在進行形ジャズ・シーンの傾向は、個人的には2011年頃から去年の夏くらいまで(その記念碑であり金字塔が、まもなくSuburbia RecordsからアナログLP化されるロウレンソ・ヘベッチス『O Corpo de Dentro』だ)が自分の好みに適っていたが、40枚以外にリストアップした候補を列挙すると以下のようになる。The xx/オマー/ボノボ/ロッテ・ケストナー/フェルナンダ・ゴンザーガ/レオ・ミナックス/Victor Provost/フランシア・ヴィラロボス/ナウエル・カルフィ/ニコラス・オスピナ/ヴィトール・ゴンサルヴェス/ジョアナ・ケイロス/E Arenas/カリーム・リギンス/シド/マット・マーシャンズ/ガブリエル・ガルソン・モンターノ/ベッカ・スティーヴンス/フロー・モリッシー&マシュー・E.ホワイト/クリス・シーリー&ブラッド・メルドー/マイルス・モーズリー/ジョンウェイン/オーティス・ジュニア&ドクター・ダンディフ/ダイメ・アロセナ/チョコレイト・ジニアス/ジュリー・バーン/ローラ・マーリング/Ginger Root/フィーリーズ/レティシア・サディエール・ソース・アンサンブル/Niia/レイチェル・ブロットマン/レベッカ・マーティン&ギジェルモ・クレイン/ジョナ・レヴィーン・コレクティヴ/ブラクストン・クック/エリック・レニーニ/ジェラルド・クレイトン/ティグラン・ハマシアン/フアナ・モリーナ/メリサ・ラミオネ/カリーニ・アギアール/ギンガ/マリオ・アヂネ/ファビオ・トーレス/クアンティック&ニディア・ゴンゴーラ/アレックス・クーバ/Bastien Keb/マック・デマルコ/ウィル・ストラットン/Raoul Vignal/ファイスト/シルヴィア・ペレス・クルース/ジェンマ・ウメット/アルカ/Gaussian Curve/ロード・エコー/デイデラス/カルロス・ニーニョ&ファーマー・デイヴ・シェアー/Lake/ストーン・ファウンデイション/コーディー・チェズナット/Bongeziwe Mabandla、そして買ったばかりのレアンドロ・マセローニ……。

 

年末から年始にかけてよく聴いた盤を補足すると、Pau Figueres/Toti Soler/Tito Cordoba/Gaby Echevarria/Gonzalo Arevalo/ナターシャ・レレーナ/マイケル・オリヴェイラ・グループ/アナット・コーエン&マルセロ・ゴンサルヴェス/シャイ・マエストロあたりだろうか。編集盤ではアルゼンチン音楽の偉人リト・ネビアを讃えたい。EPのマーク・ド・クライヴ・ロウやSiR、コスモ・パイクやKnxwledgeなども選外としている。

 

相変わらずたくさん購入しているアナログ12インチについては、また別の機会に触れよう。DJで最もヘヴィー・プレイしているのは、いつもフロアを多幸感で満たしてくれるMined「Mistakes」。現代のフラワー・チルドレンに贈る、文句なしの2017サマー・アンセムだ。7/19リリースの僕のニュー・コンピ『Good Mellows For Beautiful Lights』に収録されるので、ぜひ聴いてみてください!

 

 

2017 Best Selection Vol.1

 

01. Keep Your Name / Dirty Projectors
02. Passionfruit / Drake
03. Show You The Way / Thundercat feat. Michael McDonald & Kenny Loggins
04. Pages / Nate Smith feat. Gretchen Parlato
05. Mistakes / Mined
06. 501's / Fortunes.
07. Bahia Dreamin' / Karriem Riggins
08. Amphetamine / Smino feat. Noname
09. This Road / Laura Misch
10. Also / Ivan Ave
11. Rosie / Wayne Snow
12. Refugee Song / Buttering Trio
13. Skyline / FKJ
14. Land Of The Free / Joey Bada$$
15. Rain / Jonti
16. Remanso / Luiza Brina & O Liquidificador
17. Caipi / Kurt Rosenwinkel
18. Um Corpo No Mundo / Luedji Luna
19. Chronic Sunshine / Cosmo Pyke

 


2017 Best Selection Vol.2

 

01. Street Rituals / Stone Foundation feat. Paul Weller
02. Magazine / Lake
03. Oya Nana / Fabiano Do Nascimento
04. Mares, Rios / Gustavo Spinola
05. Mare / Ian Lasserre
06. Deux Cerises A L'oreille / Karine Aguiar
07. Bebes / La La feat. Alonso Nunez
08. El Diminuto Juan / Claudio Bolzani
09. Fantasia / E Arenas
10. En La Montana / Santiago Beis
11. As / Becca Stevens feat. Jacob Collier
12. Homenaje / Victor Provost
13. Be / Rachel Brotman
14. Cure / Moonchild
15. Maisy Hay / Jeb Loy Nichols
16. Insecurities / Syd
17. Night Birds / Eric Legnini feat. Mathieu Boogaerts
18. Thinking Bout You / Flo Morrissey & Matthew E. White
19. Duckworth. / Kendrick Lamar

 


2017 Best Selection Vol.3

 

01. Merengue / Carmela Ramirez & Gabriel Chakarhi
02. E Ye Ye / Quantic & Nidia Gongora
03. Sou Louco Por Ela / Alexandre Grooves
04. A Outra / Arthur Verocai
05. Nomistakes. / Knxwledge
06. Most Beautiful Girl / Kiefer
07. Quien Diria / Franssia Villalobos
08. Urban Waltz / Dominic Miller
09. Under The Same Sky / Raoul Vignal
10. Crida'm / Gemma Humet
11. You Can Do Better Than Me, But I Hope You Don't / Daudi Matstiko
12. The Night Before May Day / Lisa Knapp
13. Bears / James Vincent McMorrow
14. Fortune / Sam Amidon
15. Human Condition / Jonwayne
16. In-Between And Overseas / Sampha
17. Cantiga / Gabriel Garzon-Montano
18. Shadow Of Doubt / Miles Mosley
19. Subete A Mi Disco / De La Rivera
20. Time To Decide / AI Sunny
21. Zootcase / Jonah Levine Collective feat. Mndsgn

 


2017 Best Selection Vol.4

 

01. Anything Can Happen / Cody ChesnuTT
02. Cassionova Flipp Of Cheflee / Salami Rose Joe Louis
03. 6am / Moonchild
04. Pick Up / Bastien Keb
05. Blue Green / Jonwayne feat. Low Leaf
06. Yini / Bongeziwe Mabandla
07. Legendary / Joey Bada$$ feat. J. Cole
08. So Alive / Brandee Younger
09. Ooh Nah Nah / SiR feat. Mesego
10. Hurt You First / Niia
11. Love ln Music / Buttering Trio
12. Alfa / Leandro Cabral Trio
13. Evergreen / Mark De Clive-Lowe/Josh Johnson/Brandon Eugene Owen/Gene Coye
14. My Turn / Nitai Hershkovits feat. Kurt Rosenwinkel
15. Serena Do Olhar / Vanessa Moreno
16. Skating On The Glass / Will Stratton
17. Alegria / Leo Minax
18. Four For You / Gaussian Curve

 

Compiled by Toru Hashimoto for Suburbia Factory

- - -
| 1/113 | >>